お知らせ

タイムマネジメント

一気に涼しく、いや寒くなりましたね。

仙台だけ?最近は秋が短くないでしょうか。

花粉で目が痒く,

くしゃみが出るこの頃。

夏風邪で苦しんだ後に新たな恐怖💦

季節替わりの体調に皆さんもお気をつけください。

という事で今回はタイムマネジメントと

自宅でのリハビリについてです。

「時間がない」ってよく言ってませんか。

私自身の一番の課題でもあるかもしれません。

仕事しながら、家事しながら、環境の問題、

色々とあると思いますが

それもリハビリと思って取り組み「頑張った」とまずは

自身を認めてあげましょう。

仕事ができる人も脳卒中の後遺症から解放されていく方も

しっかり自分の課題を熟しています。

時間がかかる方の多くは

色々な気持ちと頑張りたい気持ちが葛藤してるのかなって

思う事があります。

結果に対する不安や、何かと比較したり、

そもそも取り組むまでに時間がかかる。

気持ちがついてくるまでに時間がかかる。

私もそういうところあります。

パンクするなら、葛藤するなら、やる事を決めればいいと

今年1年は、朝に一日のスケジュールを立てることで

作業に取り掛かるまでのロスがなくなりました。

今の自分の状態を知らないと変える事も難しいんですよね。

どれくらい時間がかかるか、時間内にどれくらいできるか

よくわかります。

「当たり前の事じゃない」って思う方もいると思います。

リハビリもそう。

ちゃんと順序立てしないと結果は出にくいです。

効果や成果や出ている方は、行動に移すのが本当に早く、

意外ですが、人に頼る事に抵抗がないようにも思います。

脳卒中の後遺症で悩まれている方のリハビリも同じです。

一日に数時間リハビリに取り組める方は本当に素敵だと思いますし

背景にはしっかり「想い」や「目標」があります。

でも初めからそうではないと思います。

まずは数分からそして数十分、1時間と

中々脳卒中の後遺症で思うようにいかない事も多い中で

辛い思いもしていたはずです。

ただ後遺症に変化がみえたり、

これからの生活スタイルがみえてきた時に

今よりリハビリに取り組めたはずです。

不安になったり、分からなくなったら助けを求めて下さい。

前回の脳卒中ブログでもお話しましたが、

体や動きの変化は私達もみています。

だから安心してリハビリに取り組んでほしいです。

何かのために努力したのではなく、

歩けるようになったから、腕が伸びるようになったから、

目標が出来て、頑張れた方もいらっしゃいます。

だからまずは一緒に取り組んでみましょう。

最後に1つだけ。

「頑張り方は間違えてはいけない」ということです。

せっかく取り組んでも、

リハビリには順序やタイミングというものがあります。

頑張った事が改善を遅らせる、動かすコツをつかみにくくする

事にもなりえます。

ヒポクラテスでは「頑張りかた」をお伝えします。

後は取り組むだけ。

悶々とする、不安があるのならまずはヒポクラテスにご連絡を。