ご利用者様の声

腕と脚の力み・抜け感・痛み・ふらつき、どこからアプローチする?

当施設での症例、改善効果について詳細な情報を掲載しています。

具体的な症状

  • 左腕・肩を動かすと痛い 歩く際の左脚の付き方に不安がある

発症からの期間

10ヵ月

利用者様の希望

  • 左腕・肩の痛みを改善して全体的に動作の緩慢さを改善したい
  • 段差の昇り降りや横断歩道の移動、バス利用時の不安を解消したい

ご利用プラン

16回 90分プラン

実施したリハビリ内容

  • 左肩関節と肩甲骨が正しい位置で動かせるようなエクササイズ
  • 書字・突起のあるボールを使ったエクササイズ(手の力の入れ抜き)
  • 指定した位置に足を着くエクササイズ(脚の筋肉の力み改善)

改善効果

  • 肩の抜け感や痛みが軽減し90°まで肩を挙げられるようになった
  • 上着の着替えや歩く速度が向上し、段差昇降時の脚のふらつきが軽減

担当セラピストのコメント

積極的に改善を目指せる施設を探して来店。腕に関しては麻痺側肩や肩甲骨周囲の筋肉が硬く、抜け感や痛みがありました。歩く事に関しても脚を降ろす際のふらつきや速度の緩慢さがあり、外出など長時間・長距離の移動に不安がある様子でした。段数の多い階段に挑戦する機会があり、力んでしまってから肩の硬さが取れないとのお話があり、まずはふらつきなく移動できる事を目標にしました。麻痺側腿の筋肉が力み、理想より内側に脚を着いてしまう傾向がありました。腿を柔らかくしたり、脚を目標に着く練習をしてから、ふらつきが少なく段差を昇り降りできるようになっています。リラックスして移動できるようになった事で、体幹や腕の力み・肩の抜け感も少なくなりました。今後バスの利用や整容に挑戦して、最終的には「自由に身なりを整えて外出できる」事を達成していきましょう。

理学療法士 鎌田

※効果には個人差があります

初回限定体験コース

12/30まで 4,980円